気になったらGO!

ひざくりげ期待銘柄のスペースマーケットの決算解説

気になったらGO!

どうもひざくりげです。
金曜日が終わって待ちに待った週末となりました!皆様お疲れ様です。

本日の日経平均株価

本日の日経平均株価の終値は、20,037円(+122円)でした。寄りからGUしてスタートして引けにかけて上昇するような流れとなりました。昨日、日経ダブルインバースを購入しようと思いましたが一旦様子見することにしました。

スペースマーケット

本日のスペースマーケットの終値は928円(+29円)前日比+3.23%でした。14時頃から急激に上昇しています。決算の内容が漏れてるのではないかという動きでした(笑)引け後に決算が発表されましたので、分析していきたいと思います。
決算の概要です。コロナ感染者を受けつつもGMV(プラットフォーム利用金額の総額)が+30.1%ということでした。この数字は相当良いのではないでしょうか。コロナの影響がなければもっと伸びていたと思うと成長性の高さが伺えます。

年間の売り上げについても、すこぶる順調に伸びておリます。注目すべきは営業損益で2019年以降から順調に黒字になっていることが分かります。今期も第1Qの段階で営業損益が61百万円で既に前年を超えております。このままいけば今年の営業損益は5倍は固いです。もちろんコロナウイルスの影響にて営業損益も下がるとは思いますが、他の業種に比べてコロナへの影響は少ない方だと思います。

去年の第1Qと比べても取扱高が増えている子が直感的に分かります。昨年の第4Qからは下がっておりますが、第4Qは取扱高が多くなる傾向がありますので、今期が取扱高が下がっていることは特に心配はないと思います。

今後のコロナウイルスの影響が読めないことから、業績予想の開示は取り下げました。個人的にはコロナウイルスは収束方向に向かっており、更にテレワークやサテライトオフィスの活用等、今までになかった需要も生まれ始めておりますので、さらに加速度的に業績を伸ばしてくると思ってます。第2四半期は厳しいかもしれませんが、ここから業績を伸ばしてくると思ってます。スペースマーケットはwithコロナ、アフターコロナ銘柄となっていくと思います。ということで、やはりひざくりげ期待のガチホールド銘柄としていきます。機会をみて追加購入も考えたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました