ミンカブは増配したのに軟調、利確戦略は一旦見直し!

本日の日経平均株価

日経平均株価:29,914円(-6.76円)
TOPIX:1,984(+2.53)
マザーズ指数:1232.66(+18.98)

中長期保有銘柄

ミンカブ:4450円(-45円) 現物1800株×3052円 NISA100株×3600円 短期4205円×300株 4150円×300株 4100円×300株 4055円×300株 4005円×300株 3800円×100株
スペースマーケット:932円(-27円) 現物700株×815円 NISA500株×808円

本日のミンカブは昨日増配かつ業績実質上方修正のIRが出たものの株価は奮わず前日比45円減で終わってしまいました。そもそも爆上げが続いていたので仕方ないと言えば仕方ないですが、全然上がらなかったなといった印象です。4500円~5000円ゾーンは売り圧力が強そうなのでここは出来高を伴って力強く突破しないと厳しそうです。増配IRでも突破できなかったと言うことは高値をブレイクするのは難しいのかなと言った印象ですね。昨日立てた利確作戦も一旦見直して4700円~4900円あたり、若しくはMACDが右肩上がりになるタイミングで一旦売り抜けるという選択肢でも良い気がしてきました。昨日の今日で戦略訂正は情けない話ですが、完ぺきにいつも当てられるわけではないので、最新の動向を見つつ柔軟に戦略は変えていきたいと思います。

ミンカブ機関投資家空売り情報

モルスタ(MUFG):128289株(3月11日)→118989株(3月15日)
クレスイ:135400(3月12日)→144800(3月15日)

現在機関投資家の約46万株の空売り残高があることを考えるとここの買戻しのタイミングが爆上げのタイミングとなる気がします。将来的な潜在的な上昇要因はあるので踏み上げ相場になる日も近々ある気がしております。下記のグラフを見るとかなり既に機関投資家も損しているハズですね。

 

ミンカブの動向情報、ブログの更新情報等はTwitterで毎日ツイートしておりますので宜しければご登録下さい。あくまでこの分析はひざくりげの主観ですので、投資に関しては自己責任でお願いいたします。

 

サラリーマン投資家ひざくりげ(@hizakurige_work)さん | Twitter
サラリーマン投資家ひざくりげ (@hizakurige_work)さんの最新ツイート。サラリーマンしながら、株式投資で3億円を目指すブログをやっております。ほぼ毎日更新し、テンバガー候補銘柄や個別銘柄分析等、投資にまつわる情報を発信してます。 特にミンカブについての分析はどこよりも具体的に分析してます!ご興味がある方は...

 


 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました