日銀砲さく裂で株価は安泰?ミンカブは記事自動生成に関する特許査定を取得の報道!!

本日の日経平均株価

日経平均株価:23,032 円(-241.59円)
TOPIX:1,605(-15.49)
マザーズ指数:1131.73(-6.91)

本日は日経平均はGDで始まりましたが、後場には日銀砲(801億円)がさく裂したと思われる力強い上昇を記録して引けました。やはり日銀砲の力は偉大ですね。いつ放たれたかは予想ですが、日銀砲自体は本日放たれております。買い目線で見れば、毎回買い支えてくれるという安心感があります。NYダウが大幅下落したにもかかわらず日本市場は非常に強い印象でした。

ソースは↓こちらから。

指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果

 

注目銘柄

チームスピリット:2054円(-25円)逆張り狙い目株価1700円
フェイスネットワーク:1280円(-6円)順張り上昇狙い
PKSHA:2568円(-36円)逆張り狙い目株価1500円 or 順張り
システム情報:1235円(-18円)押し目狙い目1100円
DIT:1248円(+14円)逆張り1000円~1100円

中期保有銘柄

ミンカブ:1693円(-42円) 購入株価1966円500株
プレサンスコーポレーション:1376円(-30円)購入株価1364円
スペースマーケット:855円(-16円)購入株価893円×300株
KDDI:2926.5円(-27円)購入株価2984.75円×400株 NEW超短期

ミンカブの特許取得の報道

ミンカブがあまり元気がありませんが、本日「記事自動生成に関する特許査定取得のお知らせ」を発表しました。非常に強力な特許だと思います。業績にどの程度影響を与えるか分かりませんが、決算だけでなく、スポーツ等にも応用できると思います。情報は早いことに意味があります。(もちろん正確であることも重要です)人間が記事を書くよりAIが書いた方が早いに決まっています。こういった機能は報道機関にとって重宝される機能だと思いますので商機は相当あると思ってます。

特許査定取得とは?

記事を読んでて査定取得と特許取得は何が違うのかと思うと思います。実際私もそう思いました。(笑)特許査定とは、簡単に言うと、特許自体は特許庁に認められていて後は、お金を振り込めば特許登録できる状態です。つまりお金を払わなければ認められませんが、そんなことはしないハズですので、特許取得と同義と捉えていいと思います。

特許の内容

特許の内容はこちらで確認できます。要約部分も掲載しておきます。決算等の数値関係のデータの分析をして記事化するのは本当にAIが強い分野だと思います。特許を申請し認められたの独占的にでサービスを提供する優位性が高まったと思います。

特許の検索はこちらから!特許・実用新案のラジオボタンをクリックして「ミンカブ」で検索すれば出てきます。

j-platpat

(57)【要約】
【課題】発表された決算等に対して自動生成される記事の中身を、発表内容に含まれる特徴的な事項等に焦点を合わせたものにする。
【解決手段】記事生成装置20は、証券取引所システム2から配信される決算等の企業情報を,情報DBシステム10が取得したことをトリガーにして記事の自動生成を行う。記事生成装置20は、発表された業績内容に含まれる各項目の数値情報を、情報DBシステム10が有する過去決算DB16及び業績予想DB17に格納される各項目の数値情報と比較し、その比較の結果により、差が顕著となる項目を特定し、その特定した項目を記事の見出し又は主題に用いることで、発表内容に含まれる特徴的な事項を目立たせた記事を自動生成する。
【選択図】図1

 

この報道で軟調な株価が上昇に繋がれば良いと思ってます。ミンカブの動向情報、ブログの更新情報等はTwitterで毎日ツイートしておりますので宜しければご登録下さい。

https://twitter.com/hizakurige_work

 


 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました