気になったらGO!

2020年2月第1週目日経平均株価予想

気になったらGO!

今週も一週間お疲れさまでした。ひざくりげです。
最近は残業が多く、9時過ぎまで会社に居ることが多く、なかなか更新できずに失礼いたしました。
通勤や帰宅の際の電車内で株価や市場をチェックしておりますが、なかなかブログ更新まで至ることができない日もあります。とはいえ、これはリーマントレーダーの宿命でありますので、隙間時間を大いに活用して、他人よりインプット&アウトプットする時間を増やしていきたいと思います。思考力を身に着けて力を伸ばしたいと思います。

今週の日経平均株価について

先週の日経平均株価の予想と実績の比較です。

先週の予想レンジ:22,200円~23,700円
   実績レンジ:22,892円~23,463円
⇒下落幅は予想よりも下がらなかったものの、暴落したことは当たりました。予想は○寄りの△です。

今週は良くも悪くもコロナウイルスの話題で持ち切りでした。時系列としては下記の通りでした。
1月27日:コロナウイルスの影響で大幅GDスタート、日本政府は新型肺炎を「指定感染症」に
1月28日:続落
1月29日:謎の上げ(恐らくショートカバー) 日本政府のチャーター機で206人帰国
1月30日:暴落
1月31日:WHO緊急事態を宣言を受けて上昇

まとめると、下げ、下げ、上げ、下げ、上げという完全にジェットコースター相場でした。

来週の日経平均株価の予想

来週の日経平均株価の予想レンジは下記の通りです。

予想レンジ:22,000円~23,000円

今週の引け後に日経平均先物が22,650円まで下げているので、来週の月曜日は大幅GDスタートとなるはずです。恐らく火曜日か水曜日当たりに底値をつけて反発するのではないかと考えております。コロナウイルスについての影響を市場は軽視しすぎだったと思います。来週は月曜日は影響を織り込み、それに吊られて投資家心理が総悲観となってさらに株価が下がり底まで下がると思います。そこが買い時だと考えております。市場は常に先を織り込みますので、コロナウイルスの収束の糸口が見えないところで底をつけるはずです。(逆に言えば収束の目途が立ったころには株価は既に織り込むということです。それでは遅い。)

来週の戦略

現在保有の日経ダブルインバース900円550株を下記で利確、そして日経レバを指値買いしたいと思います。

日経ダブルインバース:指値売980円or水曜日成売り
日経レバ:指値新規買い 19,800円or水曜日指値買い

2月の戦略

2月の株価は下記の通りになると考えております。
上旬:22,000円まで下落
中旬:反発して上昇へ
下旬:241,000円の最高値へ再度挑戦へ

そこで、戦略としては22,000円あたりの底値で買いを仕込みたいと思います。ただししっかりと底値となっているかどうかの見極めが重要です。損切ラインを悉皆理決めて暴落の際のリスクヘッジはしておくこととします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました