気になったらGO!

【テンバガー銘柄候補を見つけたい】第1回  ミンカブ・ジ・インフォノイド

気になったらGO!

テンバガー銘柄候補を見つけたいの記念すべき第1回を飾る銘柄は、ミンカブ・ジ・インフォノイドです。第0回で候補銘柄の選定4大条件を下記の通り定めましたが、(詳しい理由はこちらのリンクから)これに沿って何故テンバガー候補かの理由を説明したいと思います。

①時価総額が低い(1,000億円以下)
②高い成長率(売上上昇年率25%以上)
③優秀なビジネスモデル
④優秀な経営陣がいる創業して間もない会社(5年以内)

ミンカブ・ジ・インフォノイドとは?

投資家御用達の株価情報サイトのみんなの株式Kabutanを運営している会社です。株価を見るならここといったところでしょうか。それでは4大条件について見ていきます。

①時価総額と現在の株価

現在の時価総額を計算してみます。
2005円(現在の株価)×13,744千株(発行株式数)=27,556,720,000円≒275億円(時価総額)
となりますので、時価総額は275億円となります。ひざくりげの基準である時価総額1000億円を割り、更に望ましいと言える300億円も割っております。第1条件の時価総額はクリアです。

現在の株価は少し上昇しており、コロナショック後から続く上昇トレンドの真っただ中にいます。高値掴みが怖く、買いにくいかもしれないですが、このまま上昇トレンドについていくのが良いと思います。

②成長率

売上高の成長率は下記の通りとなっており、最近の売上高成長率はテンバガー候補銘柄の条件である年率25%を超えてきております。グラフにしてみると非常に分かりやすいですが右肩上がりで成長しております。このままの成長すれば10年後には10倍の売上高を達成できる勢いです。

【業績】 売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益(円) 1株配(円) 前期比
連17. 3* 1,545 76 -85 -1,408 -153.1 0
単18. 3* 1,370 142 109 -126 -11.5 0 89%
単19. 3 2,032 256 208 253 22 0 148%
連20. 3 2,790 523 504 447 34.4 16特 137%
連21. 3予 4,000 700 680 500 36.4 16 143%
連22. 3予 4,800 850 830 600 43.7 16~19 120%

この成長を支えるのは、もちろんユーザー数です。今回のコロナショックの影響もあり個人投資家が増えております。訪問ユーザー数は右肩上がりに増え続けている限り、売上も右肩上がりになると思います。ということで、第2条件の成長性も全く問題ありません。

③ビジネスモデル

ビジネスモデルは情報サイトを運営して、お客さんに即時的に正確で網羅的な情報を提供することで閲覧者を集めて、企業からの広告収入を得ること。より質の高い情報を求めるお客さんにはサブスクリプションで提供すること。そして、大規模ユーザーの閲覧データを機関投資家に売ることです。

これは私が考えるテンバガー候補銘柄の条件のプラットフォームビジネスにまさに近いと思ってます。株式情報を必要とする投資家と広告宣伝したい企業やビックデータが欲しい企業を情報サイトというプラットフォームで繋げるビジネスだと思います。このビジネスは勝者総取りの様相になりやすく、一度株価情報見るならミンカブ見るか!と印象付けたら、人が人を呼びこみ一気に規模が膨らむと思います。こういったビジネスは固定資産を持っていないため赤字になりにくく、利益が伸びるときはしこたま伸びる傾向があるので安心して購入できます。

また金融以外にも、AIを用いたコンテンツ自動生成機能を強みとしており、例えばスポーツ選手の競技データを瞬時に記事にしたりすることができる技術を持っているので、新たな新聞社やネットニュースビジネスを狙っていそうです。まだまだ拡大余地はありそうです。

ということで、第3条件の優秀なビジネスモデルに関しては、本企業はプラットフォームビジネスをしているので、まさにひざくりげが理想とするビジネスモデルであります。

④創業者、創業時期

創業者は瓜生憲社長で、いままさにミンカブの代表取締役社長をやっております。創業者が代表取締役社長というテンバガーで理想の状態です。ボストン大学創業、NTTドコモIRからゴールドマンサックス、総務省のプロジェクト参加し、ミンカブを創業と凄い経歴ですね。。。第4条件の優秀な経営者はクリアしていると思います。

一方で、創業時期は2006年で2019年3月に東京証券取引所マザーズへ上場しております。上場してからまだ1年半ですので、条件の創業5年以内をクリアをしております。

 

まとめ

①時価総額が低い(1,000億円以下) 時価総額は275億円
②高い成長率(売上上昇年率25%以上) 25%以上で成長中
③優秀なビジネスモデル プラットフォームビジネス
④優秀な経営陣がいる創業して間もない会社(5年以内) 創業者が社長で上場して1年半

ひざくりげのテンバガー候補銘柄の4大条件をすべてクリアしている素晴らしい会社です。これから上がる前に株式をしこたま購入しようかなと思ってます。とりあえず2108円で300株購入してますが、更に積み増ししていきたいと思います。ちょっと投稿するか悩むレベルでいい企業だなと思いました。(笑)

もちろん投資は自己責任で!

 


 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 先日、テンバガー候補銘柄を見つけたいシリーズ第1回でご紹介したミンカブ・ジ・インフォノイドですが、早速本日爆上げしました。2240円(+159円)前日比+7.64%。嬉しい限りです […]

タイトルとURLをコピーしました