株式市場は大暴落。更に下げの可能性あり!要注意!下落でも儲ける空売りの考え方について

本日の日経平均株価

日経平均株価:22,977円(-354.81円)
TOPIX:1,579(-31.60)
マザーズ指数:1171.25(-41.38)

日経平均

日経平均も続落しています。50日移動平均線を下回り、MACDも右下がりとなっています。チャート的に非常に下落しやすい状況だと思ってます。まず下落の目先は22,000円あたりまでですかね。

マザーズについて

マザーズは下記の通り、超長い上昇トレンドの支持線を下にブレイクし、本日も大幅下落しました。MACDも右下がりでかつ、他の株式市場、特に米国市場も大統領選挙前で不安定ということで今はりすくが非常に高いです。株価の乱高下が激しいマザーズは特にリスクを減らすべきだと思います。

中期保有銘柄

ミンカブ:2522円(-148円) 購入株価2118円1000株
ミンカブ:空売り2669円×200株 買戻し2547円×200株 利確
マザーズETF:空売り923円×500

超短期でミンカブを空売りしてみました。予想通り下がったので早めに利確しました。何故大きく下がるかと思ったかは、下記の通りです。
①相場が非常に悪いのでつられて売る人が増えること
→株価が下落しやすい
②先日の急騰のおかげで2000円~3000円に購入した人は少なく、この価格帯のボラティリティは大きくなりやすく、3000円以上で購入した人は損切が増えること。売る人が多くなりやすい。
→株価が下がり出すとずるずる下がりやすい。
③本日の場合だと、先日安値の2580円を割った場合は、サポートを失い、皆が更に下がると心理的に思ってしまい損切する人が増えるため下落しやすい

今日みたいな確実に下がると思われるところでは空売りするのも良い作戦だと思ってます。特に私にとってミンカブは毎日値動きをチェックしているため、機関投資家の状況、他の投資家の心理等まで状況を予想できている(ハズ)ので、空売りもしやすいです。
一方で、空売りは急騰した時には損失が青天井となりますのでリスクが高いので早めの決済がお勧めします。ミンカブはそもそも長期では上だと思ってますので、早めに撤退する必要があると思ってます。

ミンカブ

ミンカブ機関投資家空売り残高情報

金男:152,100(27日)→172,100(28日)
野村:195,200(26日)→178,500(28日)

金男がやはり空売りを増やしていますね。仕掛けるのがお好きなようです。一方で野村はここ最近は買戻ししている様子ですね。かなり株価が下がってきたので買い戦略おさらいしておきます。

買いの戦略は2500円、2400円。2300円あたりの三段階で買いを入れていきたいなと思ってます。ですが前提として、MACDが右下がりから平行から右上がりになるところで買いたいと思ってます。ただ2Qの決算が11月4日なので、それまでには買っておきます。2Q決算は上だと思っています。

 

ミンカブの動向情報、ブログの更新情報等はTwitterで毎日ツイートしておりますので宜しければご登録下さい。

サラリーマン投資家ひざくりげ(@hizakurige_work)さん | Twitter
サラリーマン投資家ひざくりげ (@hizakurige_work)さんの最新ツイート。サラリーマンしながら、株式投資で3億円を目指すブログをやっております。ほぼ毎日更新し、テンバガー候補銘柄や個別銘柄分析等、投資にまつわる情報を発信してます。 興味がある方はフォローお願いします。過去の投稿が見たい方は是非サイトへどうぞ...

 


 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました