【ミンカブ緊急概要レポート12】Japan Asset Managementとの資本業務提携のIRを発表!

ミンカブについて

さてIRが出たときに頑張って記事にする大好評?の概要レポートシリーズです!さて私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後にJapan Asset managemet(アセマネ)との資本業務提携のIRを発表しました。IRの内容がどうだったか今後の作戦をどうするか考察したいと思います。

IRについて

本日ミンカブが『Japan Asset managemetとの資本業務提携に関するお知らせ』というIRを発表しました。ソースは下記若しくはHPにてご確認ください。

https://global-assets.irdirect.jp/pdf/tdnet/batch/140120210330487090.pdfhttps://global-assets.irdirect.jp/pdf/tdnet/batch/140120210323482955.pdf

Japan Asset Management とは?

個人的な通称アセマネは正直このIRを見るまでは私は知りませんでした。2018年に創業したばかりの会社でHPを確認してみますと会社概要の説明としてはこのように記載してありました。

 

私たちは、総合金融サービスを提供する資産コンサルティング会社です。

日本の金融業界は、他先進国に比べ30年以上遅れていると言われています。
例えば、日本の証券会社や銀行では3−5年の間に転勤を命じられます。また、営業現場では会社の方針に沿った商品提案を求められるのが実情です。

一方、海外のプライベートバンカーなどは、「お金のコンシェルジュ」として、様々なサービスを総合的、長期的に提供しています。

私たちも、より長期的な視野でお客様の夢や目標の達成をお手伝いしたい。
会社の方針に関係なく、目の前のお客様1人1人に最適なサービスを提供していきたい。
その結果として、日本の金融業界を少しでも前に進めていきたい
そのような想いを胸に、JAMを設立致しました。

これを読むに資本コンサルティング業務を生業とした会社ですね。あとアセマネではなくはJAMらしいですね。これは予想外!笑

サービスは?

生涯担当制を採用した安心の長期サポートと、証券、保険、不動産、M&A、海外不動産等、個人から法人までありとあらゆる幅広い金融商品をからサポートするのが売りっぽいです。これを見ると基本的にはお金を持っているが運用について知識や経験の少ない富裕層を狙ってサービスを行うような会社であると想像しています。

このIRのポイント、インパクトは?

【ポイント】
①MINKABU Asset Planner(アセプラ)での協業
②資産形成層向けの店舗(MINKABU SQUARE)の共同運営
③資本形成教育事業の共同展開

まず①について瓜生社長肝入りのアセプラで、対面での資産形成コンサルティングを希望する顧客にアセマネを紹介する業務をします。つまりミンカブの弱いリアル(現実世界での対応)をアセマネで補完してしまおうという作戦だと思います。ミンカブ本体で用意するよりも既に生業としている会社に頼む方が合理的だという判断でしょう。お互いの弱点を補完し合ういい提携だと思います。

②もリアル店舗で資産形成層へのアプローチでこれも日本国民全体をターゲットとしているミンカブの一つの施策だと思います。我々のように投資に興味のある人の方が一般的には稀で、一般人は投資のことを考えていない、若しくは知識がない人が多くいるので、その層を取り込むための施策だと思います。個人的にはどこまで効果があるか分かりませんが、とりあえずやってみるというのもいいと思います。悪ければアセマネを切って撤退すればいいだけなので今は拡大路線でいいと思います。

個人的には③が結構面白いと思っています、どうやらMINKABU ACADEMYという金融や投資に関するオンライン講義をアセマネさんにやってもらうということだそうです。私はこの教育を例えば文部科学省等と協力して、高校生や大学生の内から教育して日本国民の金融リテラシーを上げていく施策とかやっていくのが非常に面白いのでは?と思います。

今後の売買作戦について考察

今回のも良IRだと思います。しかし株価に与える影響は正直限定的、若しくは無風なのではと思います。ミンカブは投資情報に関する圧倒的なシェアを活かして、こういった新規事業に投資して種まきをして、どれかハマるものを育てるというのは良い作戦だと思います。ミンカブ帝国が出来上がりつつあり長期の成長にかなり期待できそうですね。長期はこのままガチホ、短期もいいタイミングで仕込みたいところです。個人的には4Qの決算で、堅調な増収増益と野心的な成長戦略を掲げて爆上げの導火線に火が付くのではないかなと思ってます。更に現在機関投資家の空売り残高も50万株程度たまってきていますので、一度上げ始めると踏み上げになるのかなと思っています。機を見て短期を仕込みたいと思いますが、まだ出来高を伴った上昇はないので慌てずに機を待ちます!仮に出来高を伴って上昇した場合は初期イナゴで買いたいと思います!

結論

良IRだが明日株価に与える影響は限定的!?
引き続き3800円~4000円あたりまで下がるのを待つ戦略を継続
出来高を伴い上昇した場合は初期イナゴでエントリーし早めの利確

 

あくまでこの分析はひざくりげの主観ですので、投資に関しては自己責任でお願いいたします。

ミンカブの動向情報、ブログの更新情報等はTwitterで毎日ツイートしておりますので宜しければご登録下さい。

サラリーマン投資家ひざくりげ(@hizakurige_work)さん | Twitter
サラリーマン投資家ひざくりげ (@hizakurige_work)さんの最新ツイート。サラリーマンしながら、株式投資で3億円を目指すブログをやっております。ほぼ毎日更新し、テンバガー候補銘柄や個別銘柄分析等、投資にまつわる情報を発信してます。 特にミンカブについての分析はどこよりも具体的に分析してます!ご興味がある方は...

 

過去のミンカブの記事

【過去→現在】

【テンバガー銘柄候補を見つけたい】第1回  ミンカブ・ジ・インフォノイド
リーマン投資家ひざくりげが考えるテンバガー銘柄候補の条件を満たす企業を紹介!第1回はミンカブ・ジ インフォノイド。ビジネスモデル、成長性、経営者、時価総額、様々な角度から分析する!必見!
【ミンカブ】近況概要レポート!機関投資家の空売り状況や中長期の株価推移を考察!
ミンカブ ひざくりげの保有銘柄のミンカブについて、良決算なのに株価が大暴落しておりますが、近況はどうなのか、今後株価はどうなるのか考えていきたいともいます。何故ミンカブを推しているのか、決算後何故暴落したのかは過去の記事をご参照ください。...
【ミンカブ】近況概要レポート!機関投資家の空売り状況や中長期の株価推移を考察!
ミンカブ ひざくりげの保有銘柄のミンカブについて、良決算なのに株価が大暴落しておりますが、近況はどうなのか、今後株価はどうなるのか考えていきたいともいます。何故ミンカブを推しているのか、決算後何故暴落したのかは過去の記事をご参照ください。...
日銀砲さく裂で株価は安泰?ミンカブは記事自動生成に関する特許査定を取得の報道!!
本日の日経平均株価 日経平均株価:23,032 円(-241.59円) TOPIX:1,605(-15.49) マザーズ指数:1131.73(-6.91) 本日は日経平均はGDで始まりましたが、後場には日銀砲(801億円)がさく...
【ミンカブ近況概要レポート3】特許取得&株主優待制度拡充と今後の株価について考察!踏み上げは近い!
ミンカブについて 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、8月4日に良決算を発表しましたが機関投資家の空売りによって株価が軟調となっておりました。しかし、9月9日には「自動記事生成に関する特許査定の取得」を9月11日...
ミンカブ機関投資家空売り残高情報と最近の傾向、今後の展開予想について
ミンカブ機関投資家空売り残高情報 ひざくりげの最大保有銘柄であるミンカブについて、機関投資家の動向を綴っていきます。 下記はミンカブの前回決算日以降の機関投資家毎の「空売り残高」と「株価」の推移をまとめたグラフとなっています。いかに決算...
ミンカブがQUICKとの業務提携のIRを発表!内容とその効果を分析!
ミンカブのとQUICKの業務提携について 私の最大保有銘柄であるミンカブですが、本日の引け後の17時にQUICKとの業務提携についてのIRを発表しました。本文は下記のリンクからご覧ください。 QUICKとは? 私ひざくりげはお...
【ミンカブ近況概要レポート4】機関投資家の踏み上げ相場到来、展開予想と今後の戦略について!
ミンカブについて 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、8月4日に良決算を発表しましたが機関投資家の空売りによって株価が軟調となっておりました。しかし、9月9日には「自動記事生成に関する特許査定の取得」を9月11日...
【ミンカブ緊急概要レポート】株価爆上げの最中引け後IRを発表!IRについて分析!
ミンカブについて 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、8月4日に良決算を発表しましたが機関投資家の空売りによって株価が軟調となっておりました。しかし、9月9日には「自動記事生成に関する特許査定の取得」を9月11日...
米国大統領選挙&決算前のミンカブ買い戦略について
月曜日の日経平均株価 日経平均株価:23,295円(+318.35円) TOPIX:1,607(+28.62) マザーズ指数:1155.42(-15.83) 米国大統領選挙について 私は個人的にはトランプ大統領が勝つと思ってます。...
【ミンカブ概要レポート5】2Q決算&売買戦略について
ミンカブについて 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後に2Q決算を発表しました。私は決算を現在の株価は割安&市場予想は悪決算と思われている中、私は良決算だと思い跨いで勝負しましたが、決算内容がどうだった...
【ミンカブ概要レポート6】クリプタクトと資本業務提携の新IRを発表!その内容を分析!
ミンカブについて 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後にIRを発表しました。最近マザーズ指数が軟調なこともあり、ミンカブの株価も軟調となっております。その中IRを発表しましたがIRの内容がどうだったか分...
【ミンカブ概要レポート7】TradeWell提供開始のIRを発表!その内容と今後の売買戦略について!
ミンカブについて 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後にIRを発表しました。株価が最近イケイケモードに入っており年初来最高値を更新しそうな勢いです。その中で狙ったようにタイミング良くIRを発表しましたが...
【ミンカブ概要レポート8】3Q決算&今後の売買戦略について!
ミンカブについて お待たせしました。お待たせしすぎたのかもしれません。(笑) 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後に3Q決算を発表しました。今回も決算を跨いで勝負しておりますが、決算の中身はどうだった...
【ミンカブ概要レポート9】未来貯金との資本業務提携のIRを発表!その内容と今後の売買戦略について!
ミンカブについて お待たせしました!ナイスですね~!(笑) 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後にIRを発表しました。株価が上場来最高値付近となっている高値圏である最中のIRの発表です。IRの内容がど...
【ミンカブ概要レポート10】増配のIRを発表!その内容と今後の利確戦略について!
ミンカブについて 本当にめでたい日となりました。ホルダーの皆さまおめでとうございます! さて、私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後に増配のIRを発表しました。株価は先日まで非常に軟調な日々が続いており...

 


 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました