【概要レポート15】最強レベルのIR登場!?悲壮感漂うミンカブの今後の作戦について!

ミンカブについて

私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについてミンカブ・FOLIO・AlpacaJapanの業務提携によるロボアドバイザー事業への参入の決定に関するお知らせ資産形成情報メディア「MINKABU」サービス開始のお知らせという2つのIRを発表しました。MINKABUについては以前から発表していた通り、瓜生社長肝入りの施策ということでリブランディングの一環で予定通り実施しているという内容なので特に触れません。ちゃんと日時守ってしっかりと動くシステムにシームレス移行できるのは流石ですね!さて、最近株価が軟調でナーバスになっていた方もちらほらとTwitterを見ているといらっしゃるかと思いますが、このIRの内容がどうだったか今後の作戦をどうするか考察したいと思います。

IRについて

FOLIOとは?

FOLIOお恥ずかしながら知りませんでしたので(定番)ググって調べております。このFOLIOがどうやら今回のロボアドバイザー事業の肝であるシステムであるFOLIO ROBO PROを運営している会社であり、2015年に設立したばかりの所謂Fintechベンチャーですね。恒例の社長さん(代表取締役CEO)の経歴を見てみるとこちらの通りです。どどん!

 

経歴は京大法学部→金男(ゴールドマン・サックス)→バークレイズ証券→FOLIOですね。ミンカブの瓜生社長も元金男ということで、これは金男時代の繋がりですかね!?いずれにしても優秀な方だと思われるので大いに期待です。会社の企業理念のところに書いてあった、「僕らは、全員ソリストのオーケストラ」というワードが個人的にツボったので載せておきます。(笑)

AlpacaJapanとは?

こちらもまた私はあまり詳しくなかったのでググっております。2016年に設立されたこちらもFintech企業ですね。AlpacaRadarという世界中のアセットを監視、その中から未来に影響を与える可能性が高い特徴的なアセットを発見し、マーケット予測モデルを作るAIを開発しており、AlapcaRadarの予測モデルはすべてAlpacaが開発した予測システムが自動生成、2000種類以上の説明変数から予測に必要なものだけを自動抽出するというものだそうです。

またAlpacaForecastというFXマーケットの短期予測ソリューションを開発し、デスクトップ/ スマートフォンブラウザで閲覧可能なWebアプリケーションであり、ウェブアプリでのリアルタイム表示/通知に加え、自動化のためのAPIも提供し、主要なユースケース:カバートレーディングやトレードタイミングの効率化による収益化ボラティリティと値動きの予測によるリスクヘッジの効率化を促します。とりあえず読む限りはかなり有力なAIのシステムを作っている会社です。

更にAlpacaJapanは証券プラットフォームサービスを7月より提供し始めます!(HP抜粋)
アルパカ証券は、AI(人工知能技術)とヒトのコラボレーションをテーマにビジネスに取り組んできたAlpacaJapanが提供する、新しい証券サービス・プラットフォームです。

FOLIO ROBO PROとは?

FOLIOとAlpacaJapanが運用モデルを共同して開発した、AIを用いた分析により投資配分を最適化して運用するロボット投信で、サービス公開から1年間のパフォーマンスが約13.99%だそうです。手数料は1%(税込み1.1%)という設定です。これを見ると対抗として頭に浮かんでくるのがウェルスナビですね。ウェルスナビの手数料も同様の1%(税込み1.1%)ですのでこちらとしのぎを削り、日本の二大投資ロボとなりそうですね。

このIRのポイント、インパクトは?

【ポイント】
①ミンカブ×FOLIO×Alpaca=ビッグデータ&集客力×ロボアドバイザー運用×AIシステムの改良
②段階的なフェーズを得てMINKABU ROBO、MINKABU ASSET MANAGEMENT事業を加速

詳しくはIRを読んでいただきたいですが、ロボット投信としてMINKABU ROBOを作り、それを資産形成ツールであるMINKABU ASSET MANAGEMENTにつなげていく構想となっています。個人的には ロボット投信とミンカブがこれから狙う投資家初心者や投資知識の全くない顧客層に対する訴求は非常に大きいと思います!このブログを読む人は自分で投資について勉強されている方なので正直ロボット投信などは必要ないかもしれませんが、日本は残念ながら金融リテラシーが低い国であるのでこういった大多数の一般層を大いに取り込むことが重要だと思います。競合となろうウェルスナビが既に預かり資産が4000億円を突破したことからも、需要の高さが伺えるところです。それにしてもこうゆう交遊関係を持っていて、更にシナジーを期待できるビジネスを作ってしまうのが瓜生社長の強さと言ったところだと思ってます。これは今までのIRの中でも大いに期待できる内容です。

今後の売買作戦について考察

ミンカブは4000円を割れたところ本日、100日移動平均線に差し掛かったところで反発して強い下髭陽線をつけて4000円台を回復しております。これは前回と同様の傾向です。更にこのタイミングでかなり強いIRがでましたので反発すると予想しています。目先の目標は前回高値の4700円あたりと最高値であり心理的節目の5000円あたりかと思います。一方で機関投資家の空売り状況は遂に100万株を超えて半端ない数字となっています。ここからはいつ買戻すかというチキンレースになり、一度買い戻されれば、買戻しが買戻しを呼ぶ展開となる気がしております。それ即ち踏み上げ相場です!更に業績上方修正と来期の強気の目標が決算発表で出れば、踏み上げもあり5000円は楽勝突破して指数関数的な上昇になると思っています。参考ですがウェルスナビの時価総額は約2000億円に対してミンカブは約500億円です。ということは、同事業を手掛け始めるミンカブも相応の時価総額に上がっていく可能性は大いにありますよね!

 

 

結論

最強レベルのIR!将来性◎
機関投資家の空売り残高は過去最高!猛烈な踏み上げ相場は近い!?
出来高を伴って上昇した場合は初期イナゴでエントリーし早めの利確

もう既にひざくりげはかなりのリスクを負って買い増し作戦を完了しております。下値は限定的かつ上値はぶっ飛ぶ可能性があるという非常に期待値が高い状況だと判断しているからです。更に過去最強レベルのIRが出ておりますので、まだ底を打ったとまでは言い切れないですが今後に期待できる状況になってきました。Twitterで悲壮感が出ていてかなりの方が損切していますが、こういった状況まで下げるのが機関投資家のやり方です。恐らく個人で信用買いや短期買いしている人で資金管理やリスク管理ができていない人がもう無理!投げる!という価格まで空売りして下げるという作戦だと思います。お金が沢山あるからこそできる作戦で勝率は高いと思われます。ですが、個人投資家の悲壮感がかなり出ていることはこれは終わりが近いかも?そして上がるときは踏み上げ+イナゴで一瞬で上がっていきますので私はそちらを狙っていきます。今後の展開は如何に!?

 

あくまでこの分析はひざくりげの主観ですので、投資に関しては自己責任でお願いいたします。

ミンカブの動向情報、ブログの更新情報等はTwitterで毎日ツイートしておりますので宜しければご登録下さい。

サラリーマン投資家ひざくりげ(@hizakurige_work)さん | Twitter
サラリーマン投資家ひざくりげ (@hizakurige_work)さんの最新ツイート。サラリーマンしながら、株式投資で3億円を目指すブログをやっております。ほぼ毎日更新し、テンバガー候補銘柄や個別銘柄分析等、投資にまつわる情報を発信してます。 特にミンカブについての分析はどこよりも具体的に分析してます!ご興味がある方は...

 

過去のミンカブの記事

【過去→現在】

【テンバガー銘柄候補を見つけたい】第1回  ミンカブ・ジ・インフォノイド
リーマン投資家ひざくりげが考えるテンバガー銘柄候補の条件を満たす企業を紹介!第1回はミンカブ・ジ インフォノイド。ビジネスモデル、成長性、経営者、時価総額、様々な角度から分析する!必見!
【ミンカブ】近況概要レポート!機関投資家の空売り状況や中長期の株価推移を考察!
ミンカブ ひざくりげの保有銘柄のミンカブについて、良決算なのに株価が大暴落しておりますが、近況はどうなのか、今後株価はどうなるのか考えていきたいともいます。何故ミンカブを推しているのか、決算後何故暴落したのかは過去の記事をご参照ください。...
【ミンカブ】近況概要レポート!機関投資家の空売り状況や中長期の株価推移を考察!
ミンカブ ひざくりげの保有銘柄のミンカブについて、良決算なのに株価が大暴落しておりますが、近況はどうなのか、今後株価はどうなるのか考えていきたいともいます。何故ミンカブを推しているのか、決算後何故暴落したのかは過去の記事をご参照ください。...
日銀砲さく裂で株価は安泰?ミンカブは記事自動生成に関する特許査定を取得の報道!!
本日の日経平均株価 日経平均株価:23,032 円(-241.59円) TOPIX:1,605(-15.49) マザーズ指数:1131.73(-6.91) 本日は日経平均はGDで始まりましたが、後場には日銀砲(801億円)がさく...
【ミンカブ近況概要レポート3】特許取得&株主優待制度拡充と今後の株価について考察!踏み上げは近い!
ミンカブについて 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、8月4日に良決算を発表しましたが機関投資家の空売りによって株価が軟調となっておりました。しかし、9月9日には「自動記事生成に関する特許査定の取得」を9月11日...
ミンカブ機関投資家空売り残高情報と最近の傾向、今後の展開予想について
ミンカブ機関投資家空売り残高情報 ひざくりげの最大保有銘柄であるミンカブについて、機関投資家の動向を綴っていきます。 下記はミンカブの前回決算日以降の機関投資家毎の「空売り残高」と「株価」の推移をまとめたグラフとなっています。いかに決算...
ミンカブがQUICKとの業務提携のIRを発表!内容とその効果を分析!
ミンカブのとQUICKの業務提携について 私の最大保有銘柄であるミンカブですが、本日の引け後の17時にQUICKとの業務提携についてのIRを発表しました。本文は下記のリンクからご覧ください。 QUICKとは? 私ひざくりげはお...
【ミンカブ近況概要レポート4】機関投資家の踏み上げ相場到来、展開予想と今後の戦略について!
ミンカブについて 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、8月4日に良決算を発表しましたが機関投資家の空売りによって株価が軟調となっておりました。しかし、9月9日には「自動記事生成に関する特許査定の取得」を9月11日...
【ミンカブ緊急概要レポート】株価爆上げの最中引け後IRを発表!IRについて分析!
ミンカブについて 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、8月4日に良決算を発表しましたが機関投資家の空売りによって株価が軟調となっておりました。しかし、9月9日には「自動記事生成に関する特許査定の取得」を9月11日...
米国大統領選挙&決算前のミンカブ買い戦略について
月曜日の日経平均株価 日経平均株価:23,295円(+318.35円) TOPIX:1,607(+28.62) マザーズ指数:1155.42(-15.83) 米国大統領選挙について 私は個人的にはトランプ大統領が勝つと思ってます。...
【ミンカブ概要レポート5】2Q決算&売買戦略について
ミンカブについて 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後に2Q決算を発表しました。私は決算を現在の株価は割安&市場予想は悪決算と思われている中、私は良決算だと思い跨いで勝負しましたが、決算内容がどうだった...
【ミンカブ概要レポート6】クリプタクトと資本業務提携の新IRを発表!その内容を分析!
ミンカブについて 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後にIRを発表しました。最近マザーズ指数が軟調なこともあり、ミンカブの株価も軟調となっております。その中IRを発表しましたがIRの内容がどうだったか分...
【ミンカブ概要レポート7】TradeWell提供開始のIRを発表!その内容と今後の売買戦略について!
ミンカブについて 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後にIRを発表しました。株価が最近イケイケモードに入っており年初来最高値を更新しそうな勢いです。その中で狙ったようにタイミング良くIRを発表しましたが...
【ミンカブ概要レポート8】3Q決算&今後の売買戦略について!
ミンカブについて お待たせしました。お待たせしすぎたのかもしれません。(笑) 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後に3Q決算を発表しました。今回も決算を跨いで勝負しておりますが、決算の中身はどうだった...
【ミンカブ概要レポート9】未来貯金との資本業務提携のIRを発表!その内容と今後の売買戦略について!
ミンカブについて お待たせしました!ナイスですね~!(笑) 私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後にIRを発表しました。株価が上場来最高値付近となっている高値圏である最中のIRの発表です。IRの内容がど...
【ミンカブ概要レポート10】増配のIRを発表!その内容と今後の利確戦略について!
ミンカブについて 本当にめでたい日となりました。ホルダーの皆さまおめでとうございます! さて、私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後に増配のIRを発表しました。株価は先日まで非常に軟調な日々が続いており...
【ミンカブ緊急概要レポート11】みんなの金融改革、スマートトレードとの資本業務提携のIRを発表!
ミンカブについて さて、私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後にスマートトレードとの資本業務提携のIRを発表しました。IRの内容がどうだったか今後の作戦をどうするか考察したいと思います。 IRに...
【ミンカブ緊急概要レポート12】Japan Asset Managementとの資本業務提携のIRを発表!
ミンカブについて さてIRが出たときに頑張って記事にする大好評?の概要レポートシリーズです!さて私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、本日引け後にJapan Asset managemet(アセマネ)との資本業務提...
【ミンカブ概要レポート13】日刊工業新聞への自動生成株式相場欄の提供開始に関するIRを発表!
ミンカブについて 先日Japan Asset Managementとの資本業務提携のIRの分析をしましたが、またすぐにIRが出ました。事業をめちゃめちゃ拡大していますね!私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについて、日刊工...
【ミンカブ概要レポート14】バンカーズ・ホールディングとの資本業務提携に関するIRを発表!
ミンカブについて 少し更新が遅くなってしまいましたが、金曜日に私ひざくりげのテンバガー銘柄銘柄&保有銘柄のミンカブについてバンカーズ・ホールディングとの資本業務提携に関するお知らせというIRを発表しました。土日は相場はやっておりませんので...

 


 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました